コンテンツにスキップ
ニッポンの酷暑を快適サマーグローブで乗り切る!

ニッポンの酷暑を快適サマーグローブで乗り切る!

装着しなければ分からない、サマーグローブの“キモチいい!”を体感しよう

バイクのイメージはとかく夏と結びつけられがちだけど、市井のライダーは知っている。一年を通じて、夏こそもっとも過酷なシーズンであることを……。「暑い夏でも大好きなバイクに乗りたい!」そんなライダーのマインドを大事にするidealが、高機能サマーグローブの導入を提案します。

 

サマーグローブでこそidealの真価は問われている

本当は素手で乗りたいくらい蒸し暑いサマーシーズンですが、やはり安全のためにバイク用グローブは装着しなくてはいけません。そんな夏でも、そんな夏にこそidealが大切にしたいのは“素手感覚”。いかに素手のフィーリングに近づけるか? 装着感をミニマムにできるか? つけ心地を改善できるか? それらの達成を目標にし、日々製品開発に取り組んでいます。

とはいえ、ライディンググローブにおいてもっとも大事なのが「安全性」であることに変わりはありません。そのことをクリアしないと前へは進めない……手抜きはいっさい許されないのです。

相反する2つのニーズをハイレベルで満たさなければいけないサマーグローブ。満たすべき機能的な要求度がとてつもなく高いことは、ライダーのみなさんであればきっと分かると思います。

今回はそんな理想を追い求めたidealの、ベストサマーグローブ4種をピックアップします!
まずはサマーグローブであることをもっとも体現している「ID-008エアー」から、各部のテクニカルな解説とともに紹介しましょう。

甲部のすみずみまで回り込むメッシュ素材が涼感を予感!
ID-008 エアー

ID-008/エアー」は涼しげなネーミングが示すとおり、甲部やサイドパートがメッシュ生地で覆われた、バツグンの通気性を誇る高機能サマーグローブです。

まず甲側には多くのフレッシュエアーを導入するために、通常のメッシュ素材に薄手で目の細かい「Tメッシュ」を組み合わせた新素材メッシュ生地を採用。そのことにより通気性の大幅な向上が実現できました。

手のひら側に関して言えば、走行時はグリップを握りしめているゆえそもそも大した通気は期待できません。そんな内側には別の角度から考えた快適性を盛り込むべく、路面から伝わる不快なバイブレーションを吸収軽減してくれる「Air Gel®」が振動パッドとして装着されています。

また外部からの衝撃に強いナックルプロテクター「IMPACT KNUCKLE」を甲部に備えることによって安全性を確保するID-008エアーですが、それら多くの快適/安全機能を備えてもなお全体のフォルムはシンプル&ファンクショナルな点にも好感が持てるアイテムです。

夏場、発汗時でもストレスフリーな“スルリ装着”を店頭でぜひ体感してください!

多層的に異種のメッシュを織り込む

Tメッシュをはじめ粗さの異なるメッシュマテリアルを適材適所で組み合わせた結果、機能美を感じさせるプレーンフォルムが完成した。

振動吸収材「Air Gel®」パッドを採用

新開発「Air Gel®」は振動吸収性に優れたゲル素材。冷寒時での装着でも硬化しづらい特性なので、ライディンググローブには欠かせないマテリアルである。

ストレッチ素材を使ったリスト部

スピーディな着脱と快適な装着フィーリングに貢献するストレッチ素材をリスト部分に使用。手首のベルクロによって気持ちのいいフィット感を得ることができる。

人差し指はスマートフォン対応

人差し指の先端には導電素材が貼り込まれているので、グローブを外すことなくスマートフォンなどの画面操作を行うことができる。

サイドに大型リフレクターを装備

左右の小指の側面には大きなリフレクター(反射プリント)があしらわれており、夜間走行時の被視認性の向上にひと役買っている。

3種のマテリアルを掛け合わせたコンポジットモデル
ID-017 ソニック

メイン素材の天然のゴートスキン(山羊革)にパンチング加工を施しつつ、部分的にメッシュ生地をレイアウトすることでオリジナリティの高いデザインを実現。そんなコンポジットタイプの次世代ハイテクサマーグローブが、通気性とプロテクションの両方を欲張った「ID-017/ソニック」です。

採用されたマテリアルは主だって3種類。ハイクオリティな天然レザーとハイテクなメッシュ生地、そしてハイプロテクションなカーボン素材です。それら高機能な3種のマテリアルのそれぞれの特徴が絶妙にミクスチャーされているのが、ID-017/ソニックの最大の特徴だと言えるでしょう。

本格的な安全性もさることながら、シチュエーションを選ばないオールラウンド志向の万能グローブとして今後多くのサポートが期待されます。

 

フローティング構造を初採用したidealのベストグローブ
ID-012 アクシス2

2022年の今季、はじめてのリニューアルを受けたidealブランドのファーストアイテムにしてトップセリングモデルでもある「ID-001/アクシス」の正統後継モデル、それがこの「ID-012/アクシス2」です。

シンプルシックなフォルムやライトな装着感、抜群のタフネスさなどの美点は先代001/アクシスからそのままキープコンセプト。それら各種の基本性能を着実にバージョンアップさせつつ、新たなファンクションが何箇所にも盛り込まれました。

とりわけセパレートタイプの「ラバープロテクター」は、指を曲げた(拳を握った)ときに避けがたく生まれてしまう甲側の“突っ張り感”を、ナックル部分を二重(セパレート)構造にする画期的なアイデアで解消しています。

また各部にメッシュ素材を採用することで、夏期の蒸れにくさと抜群のフィット感をハイレベルで両立させる定番012/アクシス2は、トータルバランスとコストパフォーマンスにおいて比肩するもののないサマーグローブの自信作です。

 

パンチングの通気が心地良いサマーレザー
ID-013 パンチングジョーカー

ジャパンメイドのカウレザー(牛革)を使用した軽快なパンチングレザーグローブが「ID-013/パンチングジョーカー」です。 0.7~0.8mm厚の薄めのレザーは手に吸い付くようなフィット感がいちばんの特徴で、加えて手のひらの指付け根部分にシャーリング加工を施すことにより、グローブのフォルムがハンドルを握った形状に形づくられています。外縫いなのでダイレクトな手へのあたりもスムーズ。さらにインナーをあえて設けないことで、パンチング加工が施されたレザーらしい涼感あふれる装着感を味わうことができます。 夏でもレザーグローブを好むライターにはジャストなサマーグローブID-013/パンチングジョーカーは、クルーザー系、クラシック系などの愛車にこそ違和感なくマッチするでしょう。

サマーグローブが走りの快適指数を向上させる!

 

idealの本領(パフォーマンス)を体感するためには、もしかしたらライトなサマーグローブがいちばん適役なのかもしれません。メッシュ、コンポジット、スタンダード、レザーの4種。あなたのバイクライフにマッチするベストアイテムを、ぜひidealの高機能ラインナップからチョイスしてください。

次回のテーマは「ロングツーリング」。夏休みに過ごしたい贅沢なバイク時間を妄想たっぷりにイメージしつつ、旅のお供としてチョイスしたい「ツーリングで活躍するオールラウンドグローブ」をidealがサジェスチョンします!

古い投稿
新しい投稿

おすすめ記事

Supersprox

2024年5月23日

英国のスプロケットメーカー、Supersprox。その真価をフラットトラックレーサー・大森雅俊選手が語る!

株式会社山城が日本国内での正規代理店として輸入販売する「Supersprox(スーパースプロックス)」。レーシングフィールドで高く評価される高性能スプロケットを、あの大森雅俊選手が解説してくれました。 みなさん、Supersprox...
税込5,000円以上のご購入で送料無料|YAMASHIRO ONLINE STORE

2024年4月15日

税込5,000円以上のご購入で送料無料|YAMASHIRO ONLINE STORE

平素はYAMASHIRO ONLINE STOREをご利用いただきありがとうございます。   YAMASHIRO ONLINE STORE商品を より多くの皆様にお手に取っていただきたく、ご購入時の送料無料条件を改定いたしました。  ...
新色が目白押し!<br>“2024春夏”ideal ライディンググローブにニューカラーが続々登場!

2024年4月12日

新色が目白押し!
“2024春夏”ideal ライディンググローブにニューカラーが続々登場!

idealブランドのベストセラーモデル「シャイニー」は“2”となって新色が追加エントリー。さらに、ひとたび装着したら通気の快感を忘れられなくなる「エアー」にもニューカラー次期モデルがスタンバイしています。さっそくご覧ください! 人気...
新作そろい踏み!<br>“2024春夏”グローブではあの定番モデルが待望復刻!

2024年4月4日

新作そろい踏み!
“2024春夏”グローブではあの定番モデルが待望復刻!

idealブランドのファーストモデルにして永遠の定番グローブ、「アクシス」が新ロゴとともに帰ってきます! さらに軽さを極めたライトグローブ「アングラー」、オフロードイメージの「シェード」2種もラインナップにエントリー。以下に魅力を紹介...

ショッピングカート